実例紹介

現状はどのようになっていますか?

備品の棚の写真を送ります。

次の事で悩んでいます。

 ・ものが取り出しにくい。
 ・ものが行方不明で見つからない。

 ・見た目がごちゃごちゃしている。

 ・在庫を切らしてしまった。

​詳しくお聞きしますので、ご都合いかがでしょうか?

〇月〇日〇時にお願い致します。

オフィスで打ち合わせ

①モノの使用頻度を確認します。

   用途不明品が多々ある

   私物が混在している

②適正量の確認をします。

   蛍光ペンが40本もある

③その他

   スペースがあるのに使いにくい

④完成したイメージを共有します。

   両側から使えるようにしたい

   見た目をスッキリさせたい

   在庫数を把握したい

21-07-27-09-23-13-973_deco_edited.jpg

希望に合わせたイメージで見取り図を描きましたので、何か要望がありましたらご連絡をお願い致します。

ポイントは…

・モノの取り出しやすさ
・持続可能な収納方法
・スペースの有効活用

・動線のイメージ

両側から使える収納用品は

次のポイントを踏まえて選びます。


【ポイント】
・グループ分けをし、使いやすいように収納
・棚に無駄なく合わせたサイズの検索

・必要在庫数に合わせた収納用品の選定、

 場所の確保

​・ご予算内での備品検索

​○○の収納に使える用品もお願い致します。

ご要望も踏まえて、購入備品の見積もりを提示致します。
​ご意見がございましたら、ご連絡をお願い致します。

・イメージの再確認

・収納用品の再選定

・発注備品の納期調整

・購入品の調達

作業スタート

備品_edited.jpg

備品の搬入

始める前に「お客様へのお願い」をお渡しします。

作業の流れは…

①作業者の配置

②スペースの確保
③時間内での効率よい作業

​イメージ通りに作業終了

お店みたい