top of page
  • 執筆者の写真ケイリーパートナーズ

【Small Talk】尊厳ある暮らし



認知症とは

脳の病気・障害などの原因によって認知機能が低下し、

日常生活に支障が出ている状態のこと。

家族や自分、あるいは友人など、誰にでも起こりうる身近な病気です。


認知症サポーターは

「なにか特別なこと」をする人ではありません。

症状を正しく理解し

偏見をもたず

本人や家族を見守る「応援者」です。


たとえ具体的な援助はできなくても、

理解者からの温かい声かけは

当事者の安心した暮らしの支えとなります。


サークルで元気に活動する高齢者も

96歳になり施設に入居した私の祖母も

きっと胸に秘めている気持ちは同じ。


「最後まで自分らしくありたい」


誰もが望んでいる「尊厳ある暮らし」

みんなで守っていきませんか?


Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page